Home > 2022 > 5月

会議ブログ

プラスチック削減をテーマにヘチマプロジェクトを実施しました

2022年05月23日

大阪ごみ減量推進会議は、プラスチック削減をテーマに、教育委員会を通じ大阪市内の小学校(約140校)にヘチマの種を送りへちまプロジェクトをよびかけました。校庭でヘチマ栽培をして、ヘチマたわしをつくり、プラスチック製品を減らす取組みです。5月20日、北区にある菅北小学校の5年生45人が対象でした。

ごみゼロネットおおさかの北井さんから、植物の光合成が、生き物の生存に必要な酸素がつくられること。へちまは茎は細いが、つるを伸ばすことで、どんどん実を付ける繁殖力が強い植物だと説明をしました。

校庭の畑では、ヘチマの摘果の体験、苗の植え付け、水やりなどの仕方などを一緒にしました。ヘチマの花が咲くと雌雄同株で人工受粉は雄花を切って雌花にこすることで沢山のヘチマが収穫できることをお話しました。

 この取り組みは、2025年に開催される大阪関西万博において、開催地の小学生がヘチマを栽培して、食器洗いにはヘチマを使をうと来場者にプレゼントする3年間の目標実現に向けて始動しました。これは地球環境基金の助成事業を受けています。