Prev
Next

トピックス

20180406_報告会2

平成30年度大阪市市民活動推進助成事業団体に選ばれました。

千年の歴史ある天神祭は、724.25日に奉納花火、船渡御、陸渡御などが執り行われます。来訪者は毎年100万人を超え、花火会場となる大川沿いは千を超える露店で賑わっています。しかし、祭りの後はごみだらけ・・・。きれいな河川敷公園を期間中維持できれば気持ちがいいという思いで、「天神祭ごみゼロ大作戦」を開始。
初年度2016年は、ごみの実態把握、散乱状況と組成調査をしました。2017年度は、一部エリア南天満公園のエコステーションでの資源物分別とリユース食器の回収をした結果、ごみのポイ捨ては少なく、来場者の多くがエコステーションへごみを持って来られ、きれいな祭りが実践されました。

4月6日に2017年度市民活動助成団体の活動報告会が、大阪シティ銀行で開催され、子どもの学習支援や環境教育など8つの団体の報告がありました。

「天神祭ごみゼロ大作戦」をパワーポイントで報告しているところです。

 

2018年度は、桜ノ宮毛馬公園エリアも含めて、大川沿い全域で「天神祭ごみゼロ大作戦」を実施していくことになりました。一人ひとりの市民の手と心が共感すれば、大きな力になることを信じて、水の都大阪をもっときれいにしたいものです。



大阪の環境ニュース
大阪府 報道発表
FeedWind