Home > エコもんツアー

エコもんツアー

竹燃料棒の製造と燃焼体験会 11/21(土) <終了>

2015年11月26日

第3回 OPEN ECOもんツアー 竹被害を救う「竹燃料棒」って何だろう
~竹燃料棒の製造と燃焼体験会~終了後に薪ボイラーで沸かした足湯に入れます!

日 時:11月21日(土) 午前9時30分  12時終了 

集 合:万博記念公園 自然文化園中央口

参加費:1,000円(別途 自然文化園入園料 250円が必要)

定 員:15名

申込み:fax / 06-7172-7016     e-mail / office@npo-open.org

問合せ:NPO法人 里山倶楽部 バイオマスエネルギー事業部
    tel. / 06-4862-6314     e-mail /  info@satoyama-bio.net

詳しくは竹燃料棒表-1 竹燃料棒申込書

<報告>産業廃棄物の処理工場の見学会 9/26

2015年10月19日

第1回ECOもんツアー 9月26日(土)大阪グリーンコンシューマ企画
㈱ダイカン 鶴見区本社工場&堺工場 
参加者14名

 産廃処理の現場は、街の焼却工場とは違った商品製造業など産業界の廃棄物を、厳しい基準に基づき安全に処理することを生業としており、事故ゼロ、有害物質の徹底除去が会社の第一方針である。そのために従業員への徹底した研修と仕事に向き合う姿勢などが、顧客サービスは言うまでもなく、見学者への接客は、どの部署の方もソフトで笑顔で対応していただいたのには感心しました。 また、24時間体制の現場、近隣の自治会からむしろ感謝状がおくられるほどの社会貢献度の高さは、廃棄物処理の仕事への社会的意義を従業員の一人一人が誇りを持って仕事をする姿勢に表れています。

<本社工場>
廃棄物の中で一番取扱いがむずかしい可燃性ガスを含むスプレー缶の廃棄物処理が、長年の研究で処理が可能に。
気圧を調整しながらする窒素パージ方式でガスはすべて焼却炉に引き込み焼却し大気放出はなしとのこと。
乾電池や使い捨てライターも手で投入するなど、目視確認し安全対策。

焼却には、重油は一切使わず、自家燃料、つまり廃棄物のカロリーを利用して燃焼するとのこと。
廃棄物のモノをブレンドしながら高エネルギーを作り出している。ガラス張りの展望見学所からは、器用にショベルカーが人間の手のように、混ぜていく職人技に拍手!

<堺工場>
産業廃棄物焼却の高カロリーのエネルギーを利用した発電所を併設し、3,300kw/hを24時間発電し電力会社に売電している。

 

産業廃棄物に運ばれた中から資源回収できるものは1割に満たないが、手分別による資源化を進めている。あとは、焼却灰としてフェニックスの埋め立てにいく。埋立地を長く持たせるためには、焼却灰を少なくする=カサを小さくするための高温による焼却が必要であることなど、日々努力されています。

(山口百合子)

カタシモワイナリー見学と高井社長のお話 10/8 <終了>

2015年10月07日

 ECOもんツアー:リユースするぞ、ワインびん。

~カタシモワイナリー見学と高井社長のお話~

日 に ち : 10月8日(木)

集     合 :  近鉄大阪線 安堂駅 改札口  9時30分

時   間  : 10時から14時30分

見学場所 : カタシモワイナリー見学  ⇒  ワイナリーでの特別ランチ&高井社長のお話  ⇒ 直売所 

参 加 費 : 3,000円(ワイナリーツアー代・昼食代含む)

申 込 み : FAX  06-7172-7016 
        *お名前 *ご住所 *お電話(日常、連絡をとれるメール・FAXなど)お書きください。            

定     員 : 20名

お問合せ : E-mail  office@npo-open.org

 

産業廃棄物の処理工場の見学会 9/26(土) <終了>

2015年09月27日

 ECOもんツアー産業廃棄物の処理工場の見学会 [グリコン企画]

~最終処分場へは、どんなものが運ばれるのか。埋立地の期限15年といわれています。限りなく期限を延ばすための試みを見てみよう!~

日  時 : 9月26日(土) 10時集合

集合場所 :  新大阪駅中央・南改札口方面 1階正面 付近

見学場所 : ㈱ダイカン 鶴見本社工場&堺工場(2か所) マイクロバスにて

参 加 費 : 1,000円(バス代含む)

解   散 : 大阪駅 16時 予定  (ご希望により、南海本線 石津川または堺駅で下車)

※昼食は各自ご用意ください。堺工場会議室をお借りします。
              なお、付近にはお店がありません。

申 込 み : FAX  06-7172-7016 
        *お名前 *ご住所 *お電話(日常、連絡をとれるメール・FAXなど)お書きください。            

締  切 : 9月18日(金)

お問合せ : E-mail  gcon_osaka@yahoo.co.jp
                   090-8989-5182 (山口)

 20150926見学会チラシ

洗ビン工場と京都伏見酒蔵の見学 2/19 <終了>

2015年02月22日

ECOもんツアー 第2回 募集

~洗ビン工場と京都伏見酒蔵の見学~

日  時:2月19日(木)13時30分

集合場所:京阪電車中書島駅改札

見学場所:吉川商店と酒蔵 (希望者は酒蔵のレストランにて 懇親会を予定)

参 加 費:500円+食事代実費

定  員:20名(先着)

申込み先:OPEN事務局 
E-mail:office@npo-open.org   FAX:06-7172-7016